車内に残るタバコのニオイ、Meauでスッキリ消臭!

車に乗る際ドアを開けたらタバコのニオイがして不快になった経験はありませんか?車内に残るタバコのニオイは、多くの人にとって不快な問題の一つです。
ニオイを消すために車内へ香りスプレーをしても、瞬間的に香りの上書きをするだけで、根本的な解決にはなっていません。なぜならシートやマット、ハンドルなど、車内にニオイが染みついているからです。
ニオイは素から!Meau(エムオー)を使ってスッキリ解決してみませんか?

ハンドルの除菌

日々の運転で汗や皮脂を吸い込んだハンドルは、染みついた湿気から菌が繁殖してニオイの原因の一つとなっています。
車に乗ったら、運転する前にMeau(エムオー)をシュっシュっとハンドルにスプレーしてみてください。
ハンドルについている雑菌が、Meau(エムオー)の主成分である次亜塩素酸によって除菌されます。
日常当たり前に触っているからこそ、つい見落としがちなハンドルの除菌。是非毎日の習慣に取り入れてみてくださいね!

シートの清掃消臭

車内に残るツンとしたニオイ。それは車内シートに原因があることが多くあります。
シートには汗や体臭、香水などの様々なニオイが染みこんでおり、それらが混ざり合うことで、ツンとした鼻をつくニオイとなってしまうのです。
シートのニオイを取るには、まずはシートの汚れを雑巾などで取り除き、あとはMeau(エムオー)をスプレーして乾かすだけ!
ニオイが残っているようなら窓を開けて換気し、再度Meau(エムオー)をかけることでニオイは軽減!快適な空間の一助となりますよ♪

マットの清掃消臭

普段当たり前に踏んでいる車内マットには、外のホコリや泥、雨の日の濡れた靴汚れ、傘のしずくなど車内マットに染み込みます。また長期間清掃していないマットに落ちた髪の毛、潜んだダニの死がい、ハウスダストなどもニオイの原因です。
マットを清掃しMeau(エムオー)をスプレーするだけでもニオイは軽減しますが、さらにオススメなのがマットを水洗い!洗ったマットにMeau(エムオー)をかけて乾かせば、しっかりとした除菌消臭が出来るのでオススメです!

消臭・除菌対策のMeau(エムオー)

Meau(エムオー)は根本から臭気を分解するため、乾燥後も臭いが再発しません。
さらに、除菌効果もあるので、臭気発生源である微生物処理にも効果的です。
車内のニオイ問題解決し、快適に過ごすために、是非一度試してみてくださいね♪

*  *  *

白浜事業所製造Meau使用期限延長について

この度、メディストサニテ株式会社ではペットボトル及び10L-BIB容器にて

販売する中性電解水Meau(エムオー)の使用期限を3ヶ月から6ヶ月に

延長することに成功致しましたのでお知らせいたします。

 

弊社白浜事業所では、次亜塩素酸の劣化原因である不純物を原材料から徹底的に排除。

作業者の技術向上などにより今まで以上に安定した製造工程を確立することに成功いたしました。

その結果、弊社における数年の検証結果により使用期限を6か月に延長できるデータを

得ることが出来ました。

皆様におかれましては、今まで以上に純度の高くなった中性電解水Meau(エムオー)を

より安心してお使いいただけることとお喜び申し上げます。

これからも中性電解水Meau(エムオー)をご愛顧頂けるようよろしくお願い申し上げます。

猫の真菌症〜皮膚糸状菌症カビ脱毛〜

猫の真菌症~皮膚糸状菌症カビ脱毛~

猫の真菌症、または皮膚糸状菌症は、猫の毛や皮膚に付着した真菌(カビ)が増殖することで発生する皮膚病です 症状としては、円形の脱毛や皮膚の赤み、フケ、かさぶたなどが見られます
この病気は、ミクロスポルム・カニス(Microsporumcanis)という真菌が原因で発生することが多く、感染した動物の抜け毛やフケ、 また免疫力の弱い子猫や老猫が発症しやすいです. 治療法としては、抗真菌薬(外用薬)の塗布又は飲み薬になります。

皮膚糸状菌に罹患したペットの在宅管理

ペットが皮膚糸状菌に罹患した場合、在宅管理を行うことができます。在宅管理には、以下の点が重要です。

  • 感染リスクを最小限にする
  • 糸状菌に感染したペットの毛やフケによる感染を最小限にする

猫の重要な感染症

猫には、多くの感染症が存在します。

  • 猫ウイルス性鼻気管炎
  • 猫カリシウイルス感染症
  • 猫汎白血球減少症
  • 猫クラミジア感染症
  • 猫白血病ウイルス感染症
  • 猫エイズウイルス感染症
  • 猫伝染性腹膜炎
  • 猫伝染性貧血

どうやって感染するの

猫の真菌感染症は、人間や他の動物と同様に、真菌による感染症です。
猫の真菌感染症は主に「マイコシス」と呼ばれ、その中で一般的なのは「ミクロスポリア症」
これらの真菌は、猫の皮膚、毛、爪などに感染する可能性があります。

どんな症状

猫の真菌感染症にかかると、次のような症状が現れることがあります:

  1. **皮膚症状**: ほとんどの場合、感染が皮膚に現れます。円形の脱毛斑が発生し、周囲が赤く腫れることがあります。
  2.  **脱毛**: 感染した部分の毛が抜け落ちることがあります。脱毛が進行すると、皮膚の赤みやただれも見られることがあります。
  3.  **痒み**: 猫は感染した部位をかいたりなめたりすることが多いです。これは痒みや不快感の表れです。
  4.  **皮膚のふやけ**: 感染が進行すると、皮膚がふやけて崩れることがあります。
  5.  **呼吸器症状**: 一部の猫は真菌感染症による呼吸器症状を示すこともあります。くしゃみや鼻水などが現れることがあります。

症状は猫によって異なる場合があり、軽度から重度まで変動することがあります。

もし猫がこれらの症状を示す場合は、獣医師に相談することをおすすめします。

どんな検査をして診断するの

猫の真菌感染症の診断には、いくつかの検査が利用されます。一般的な検査方法は以下の通りです。

  1.  **木片検査(Wood’sランプ検査)**: これは、感染した部位から皮膚をこすることで、真菌の蛍光を確認する検査です。特定の波長の紫外線ランプの下で行われます。
  2.  **菌培養**: 感染した毛や皮膚からサンプルを取り、培養媒体で培養して真菌の増殖を試みる検査です。増殖が確認されれば、真菌の種類を特定することができます。
  3.  **PCR検査**: DNA検査を使用して、感染したサンプル中の真菌の遺伝子を検出する方法です。特定の真菌種をより正確に特定できる場合があります。
  4.  **皮膚損傷の視覚検査**: 獣医師が皮膚の外観を観察し、症状や病変の特徴から診断を行うこともあります。

猫の真菌感染症の診断は専門的な知識と検査が必要です。
正確な診断と適切な治療が行われることで、感染の進行を抑えることができます。

医療・治療について

猫の真菌感染症の治療にはいくつかの方法があります。
一般的には、軽度な感染から重度の感染まで、状況に応じて異なるアプローチが取られます。

  1.  **抗真菌薬の内服**: グリセオフルビンやイトラコナゾールなどの抗真菌薬を猫に内服させることで、真菌の増殖を抑えます。処方された投薬量と期間をしっかり守ることが重要です。
  2.  **抗真菌薬の外用**: 皮膚症状が軽度の場合、抗真菌薬のクリームやシャンプーを局所的に使用することで治療を行うことがあります。
  3.  **脱毛と洗浄**: 重度の感染の場合、獣医師は感染した毛を剃ることを勧めることがあります。また、皮膚を清潔に保つための洗浄を指示することもあります。
  4.  **環境の清掃**: 猫の真菌感染は環境から再感染する可能性があるため、猫の寝床や周囲の環境をしっかりと清掃することが重要です。

治療の期間は感染の重症度によって異なりますが、治療中も獣医師の指示に従い、定期的なフォローアップを受けることが大切です。また、猫が他のペットや家族に感染を広げないように気を付けることも重要です。

感染防御対策

猫の真菌感染症を予防するためには、以下の対策を考えることが重要です。

  1.  **衛生管理**: 猫の寝床や環境を定期的に清掃し、毛や皮膚のかけらが広がらないように注意します。特に複数の猫が同じ環境を共有している場合は、衛生管理をしっかり行うことが必要です。
  2.  **接触の制限**: 感染が疑われる猫との接触を避けることが大切です。また、感染した猫との遊びやスリーやなでる行為を控えることも考慮してください。
  3.  **猫の健康管理**: 猫の健康を定期的にチェックし、皮膚や毛に異常が見られる場合は早めに獣医師に相談します。健康な状態を維持することで感染のリスクを低減できます。
  4.  **隔離**: 新たな猫を家に迎える際は、一時的に他の猫と隔離し、獣医師の診断を受けることをおすすめします。新たな猫が感染源となるリスクを軽減できます。
  5.  **個別用具の利用**: 複数の猫を飼っている場合、各猫の用具(食器、寝床など)を個別に使用し、共有を避けることが良いです。
  6.  **自己防御**: 猫に触れる際は、手袋や長袖を着用することで直接の接触を避けることができます。 猫の真菌感染は人間にも感染する可能性があるため、獣医師のアドバイスに従って適切な対策を取ることが重要です。また、自身の健康も考慮し、感染の予防に努めてください。

隔離

猫の真菌感染症の場合、他の猫や人への感染を防ぐために隔離が重要です。

  1.  **新しい猫の隔離**: 新たに飼い始める猫が感染源である可能性がある場合、他の猫との接触を避けるために新しい猫を一時的に隔離します。隔離されたスペースには猫のための食事、水、トイレなどを用意します。
  2.  **隔離期間**: 隔離期間は獣医師の指示に従って設定しますが、通常は2週間以上とされます。この間に新たな猫が感染を示さないかどうかを確認します。
  3.  **手洗いと消毒**: 隔離スペースに出入りする際は、手洗いと消毒を徹底することが重要です。感染拡大のリスクを軽減するために、手指の衛生を保ちます。
  4.  **別の用具の使用**: 隔離された猫のために別々の食器、寝床、トイレを使用します。他の猫との共有を避けることで感染リスクを最小限に抑えます。
  5.  **獣医師のチェック**: 隔離中に獣医師による健康チェックを受けることが大切です。感染の症状や状態をモニターし、適切な指示を得ます。 隔離は感染拡大を防ぐために重要なステップですが、隔離中の猫の健康と福祉も確保しながら行う必要があります。

掃除と消毒

猫の真菌感染を予防するために、家庭内での消毒と掃除を適切に行うことが重要です。

  1.  **定期的な掃除**: 定期的に家の中を掃除し、埃や汚れを取り除きます。掃除機で床や家具をしっかり吸引し、掃除布で表面を拭き取ります。
  2.  **使用済み寝具の処理**: もし猫が感染を疑われる場所で寝ていた場合、寝具やベッドカバーを適切に洗濯し、高温で洗浄することを検討します。
  3.  **表面の消毒**: 猫が接触するであろう表面(キャットタワー、トイレ、おもちゃなど)を適切な消毒剤で拭き取ります。獣医師に相談して、使用する消毒剤を確認しましょう。
  4.  **使用済みトイレの処理**: 猫のトイレを定期的に清掃し、トイレの中身を交換する際は手袋を着用し、猫の排泄物と用具を専用のゴミ袋に捨てます。
  5.  **空気清浄**: 室内を適切に換気し、空気の流れを促すことで感染リスクを軽減します。
  6.  **手洗いと衛生**: 猫と接触した後や掃除を行った後は、十分に手を洗い、消毒することが重要です。
  7.  **獣医師のアドバイスの確認**: 消毒剤の選定や使用方法について、獣医師のアドバイスを確認しましょう。適切な消毒剤を使用することが感染予防に効果的です。 猫の真菌感染症は環境からの感染リスクがあるため、家庭内の衛生管理と消毒をしっかり行うことが大切です。

治療①全身療法(飲み薬)

猫の真菌感染症の治療には、全身療法として抗真菌薬の飲み薬が使用されることがあります。

  1.  **グリセオフルビン**: 皮膚の真菌感染に対して広く使用される抗真菌薬です。食後に摂取することが多いです。
  2.  **イトラコナゾール**: 真菌感染の治療に使われる他、内科的な感染症にも効果があります。食事と一緒に摂取することが一般的です。
  3.  **フルコナゾール**: 主に内科的な感染症に使用される抗真菌薬です。

これらの抗真菌薬は獣医師の処方に基づいて使用され、猫の体重や感染の重症度に合わせて適切な用量と投薬スケジュールが決定されます。治療期間中には、猫の健康状態をモニタリングし、副作用や効果を確認するために獣医師のフォローアップを受けることが重要です。 抗真菌薬は厳密に指示通りに投与し、治療を終えるまで続けることが治療の成功につながります。猫の体調や反応に異常を感じた場合は、すぐに獣医師に相談してください。

治療②局所療法(外用薬&毛刈り)

猫の真菌感染症の局所療法には、外用薬や毛刈りが含まれることがあります。

  1.  **外用薬**: 軽度な皮膚症状の場合、抗真菌薬の外用薬が使用されることがあります。クリームやローションとして提供され、感染部位に塗布します。これにより真菌の成長を抑え、皮膚の症状を軽減します。獣医師から正しい使用法や塗布頻度を指示されるので、それに従って行うことが重要です。
  2.  **毛刈り**: 重度の感染症や毛が真菌に感染している場合、毛を刈ることで真菌の増殖を制御しやすくなります。毛刈りは獣医師によって行われることが多く、感染部位を正確に処理するために専門的な技術が必要です。また、毛刈り後は感染の広がりを防ぐために清潔な環境を維持することが重要です。

感染の程度や状態に合わせて最適な治療法が選ばれ、適切なフォローアップが行われることが重要です。

再診で真菌が消えたか確認

猫の真菌感染が完全に治癒したかどうかを確認するためには、獣医師の指導に従いましょう。

  1.  **検査**: 獣医師は適切な検査を行い、感染が完全に消えたかどうかを判断します。検査の一環として、木片検査(Wood’sランプ検査)や菌培養、PCR検査などが行われることがあります。
  2.  **症状の改善**: 猫の皮膚症状や他の症状が改善されているかどうかを評価します。毛が生えてきたり、皮膚の状態が良くなってきた場合、感染が収束している可能性があります。
  3.  **再評価**: 抗真菌薬の治療が終了した後、定期的な獣医師の診察を受けることが重要です。獣医師は猫の健康状態や感染の状態を再評価し、治癒が確認されるまでフォローアップを行います。
  4.  **環境検査**: 家庭内の環境からの再感染を防ぐために、環境検査が行われることがあります。家の中の表面や寝床からの検体を採取し、感染のリスクを評価します。

治療が終了しても、獣医師のアドバイスに従い、適切な間隔で健康診断を受けることが大切です。

猫真菌 部屋の「除菌」ノウハウ

猫の真菌感染を予防するために部屋を除菌する際には、ノウハウが役立ちます。

  1.  **掃除と換気**: 定期的な掃除を行い、埃や汚れを取り除きます。窓を開けて換気を行い、新鮮な空気を取り入れます。
  2.  **表面の清掃**: 猫が接触するであろう表面(キャットタワーやトイレなど)を適切な消毒剤で拭き取ります。抗真菌効果のある消毒剤を使用し、指示に従って清掃を行います。
  3.  **寝具とカーペット**: 猫が使うベッドやブランケット、カーペットなどは高温で洗濯することを検討します。高温での洗濯は真菌を除菌する効果があります。
  4.  **真菌用の洗剤**: 部屋の床や表面を掃除する際には、真菌用の専用洗剤を使用することが考慮されます。獣医師や専門家にアドバイスを求め、適切な洗剤を選びましょう。
  5.  **毛刈りと除去**: 猫の毛が真菌に感染している可能性がある場合、獣医師の指示に従って毛刈りを行うことで除菌効果が期待できます。また、感染部位の毛や爪をしっかり除去することも重要です。
  6.  **手洗いと衛生**: 作業後には十分に手を洗い、消毒することが大切です。特に作業中に猫の接触があった場合は、しっかり手を清潔に保つことを忘れないでください。

また、部屋の除菌と同時に猫自体の治療とケアも併せて行うことが感染の予防につながります。

Meau(エムオー)は、第三者試験機関にて安全性の実証試験をしております。人や動物・環境にやさしい除菌・消臭Meau(エムオー)

Meau(エムオー)のお問い合わせこちらか

    お問い合わせフォーム

    お名前必須

    メールアドレス必須

    メールアドレス(再入力)必須

    ※上記と同じメールアドレスをご入力ください

    電話番号必須

    都道府県必須

    Meau(エムオー)をどこでお知りになりましたか?必須

    お問合せの種類必須

    その他、お伝えしたい事がございましたらご記入ください。

    お電話によるご連絡を希望されますか?

    消臭・除菌対策のMeau(エムオー)

    気になるエアコンの臭い!Meau(エムオー)で解決!

    夏の暑い日、冬の寒い日。エアコンは現代日本にはかかせない家電です。けれど使っているうちにニオイが気になることはありませんか?汚れやカビ、埃が原因のエアコンのニオイは自分で解決することができます!
    今回は、そんなエアコンのニオイに悩んでいるあなたに、簡単にできるお掃除方法をご紹介します。

     

    Meau(エムオー)を使って簡単清掃

    エアコンのニオイが気になる場合には、除菌・消臭ができる中性電解水Meau(エムオー)がオススメ!
    Meau(エムオー)を使って以下のお掃除方法を試してみましょう。

    1. エアコンのフィルターを取り外し、汚れをブラシなどで取り除きます。
    2. フィルターを水で洗い流してください。
      ※エアコンの内部にカビや汚れが付着している場合には、中性洗剤を使った清掃を行うと、より効果的です。
    3. 中性電解水Meau(エムオー)をスプレーしてから乾かします。
    4. エアコンを数時間運転して、湿気を取り除きます。

    頑固なニオイはプロ業者へ

    エアコン清掃をしないまま年数が経ってしまった場合は、クリーニング業者に頼むのも方法の一つ!
    専門知識を持ったプロの技術を活かして、エアコン内部の汚れやカビをキレイにしてもらうことで、ニオイの原因を取り除くことができます。
    ただし、クリーニング業者に頼む場合は、費用や日程調整などの面で注意が必要です。事前に料金やサービス内容を確認し、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

    *  *  *

    汚れやカビが原因で起こるエアコンのニオイは、Meau(エムオー)を使って清掃方法を定期的に行うことで、エアコンのニオイを軽減することができます。
    清掃の際は、説明書や専門家のアドバイスも参考にしながら行うことをオススメ!正しい方法で定期清掃を続け、快適なエアコン生活を送ってくださいね!

    キャンプでの焚火やバーベキュー 服についた煙の匂いを消す方法6つ

    冬キャンプやバーベキューは、冷たい季節に暖かい思い出を作る素晴らしい活動ですね!でも、一つ気になることがありますよね。それは、焚火やバーベキューの炭の煙が服につくということです。煙の匂いはなかなか落ちず、服を洗ってもなかなか取れないこともあります。そこで今回は、その煙の匂いを消す方法をご紹介します。この方法を試して、キャンプやバーベキューから帰ってきた後も、服から炭の匂いを消して爽やかになるようにしましょう!

     

    冬キャンプで焚火を楽しむ時、煙のにおいも欠かせませんよね。しかし、焚火や炭の煙は服にしみつきやすく、なかなか取れないことがあります。そこで、焚火や炭の煙の匂いを消す方法をご紹介します!🌲🔥

     

     

    冬キャンプで焚火やバーベキューで服についた炭の煙の匂いを消す対策

    1. 風通しの良い場所で服を干す

    煙の匂いを消すためには、まずは風通しの良い場所で服を干しましょう。室内よりも外に干す方が効果的です。風が通ることでニオイが飛びますし、太陽の光も匂いを消す効果があります。

    2.ドライヤーの風をあてる

    風をあてて服の表面の煙のニオイを吹き飛ばします。キャンプ帰りの入浴施設で使えますよね。ただし服の表面だけなので一時しのぎですが。

    3.レモンやお酢を使う

    レモンやお酢には消臭効果がありますので、煙の匂いを消すために活用しましょう。レモンの場合、絞りたてのレモンジュースを使うと良いですし、お酢の場合はお湯に混ぜて洗濯すると効果的です。

    4.重曹を使う

    重曹も煙の匂い消しには効果的です。重曹を服にまぶし、しばらく放置してから洗濯機で洗うと、ニオイが取れやすくなります。

    5.焼酎を使う

    焼酎も煙の匂いを消すのに効果があります。焼酎をスプレーボトルに入れて服にかけ、軽くたたくとニオイが取れやすくなります。

    6.消臭スプレー

    無香料の消臭スプレーでニオイ成分を分解します。煙の匂いを消すには一番良い方法になります。ここで注意しないといけないのは香料入りの消臭スプレーでは臭い成分が混ざり合って悪臭に変化する可能性があること。ニオイを匂いで上書きするタイプの消臭スプレーを選ぶのは避けるのが無難です。本当にニオイを消したいならMeau(エムオー)のようなニオイの原因物質を分解するタイプの消臭剤が最適。即効性があり人体への害が少ないので安心して使うことができます。

    Meau(エムオー)消臭検証動画(焼肉編)https://www.youtube.com/watch?v=jFHW-r9Z7Pw

    中性電解水Meauについては、こちら https://meau.jp/#cart

    以上が煙の匂いを消す方法です。この方法を試して、キャンプやバーベキューから帰ってきたら、服に煙の匂いが残らないようにしましょう!楽しい冬のアウトドア体験を過ごせることでしょう!

    消臭・除菌対策のMeau(エムオー)

    服についた消えないアンモニア臭、その悩み、あっという間に解決!

    アンモニア臭という言葉を聞いたことがありますか?アンモニア臭は尿や汗などから発生する特有の匂いで、服についてしまうとなかなか消えないことで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 アンモニア臭の種類には、主に尿によるものと汗によるものがあります。尿によるアンモニア臭は、主に排尿時に出るもので、尿素から発生すると言われています。一方、汗によるアンモニア臭は、主に運動や暑い環境での発生が一般的です。

    服についたらなぜ消えない なぜ服についたアンモニア臭はなかなか消えないのでしょうか?その理由は二つあります。

    まず、尿に含まれるアンモニア成分は揮発性が低く、空気中に放出されにくい特徴があります。そのため、衣服に付着すると、時間の経過とともに臭いが解消されにくくなります。 また、アンモニア臭は独特の匂いを持っているため、他の臭いと違って鼻に残りやすいという特徴もあります。これが消えない悩みの一因となっています。

    消えない悩み アンモニア臭がなかなか消えないと悩んでいる方は多いですが、実は解決方法もあります。

    ①洗濯時に適切な洗剤を使用することが大切です。アンモニア臭は一般的な洗剤ではなかなか落ちにくいため、専用の洗剤を使うことをおすすめします。また、洗濯時に衣服に柔軟剤を使用すると、より効果的に臭いを取り除くことができます。

    ②アンモニア臭が残ってしまう場合は、洗濯後の乾燥時に衣類を直射日光に当てることで効果的に臭いを消すことができます。また、衣服を外気に干すことも有効です。風通しの良い場所で干すことで、臭いの残りを軽減することができます。

    ③洗濯前のひと手間

    中性電解水知ってますか?ニオイの原因物質を分解する中性電解水(Meau)。次亜塩素酸ナトリウムに比べて約10~80倍の除菌力があります。

    洗濯前に浸け置きしてみてください。不思議な事にニオイ戻りしません。

    アンモニア臭検証動画 https://www.youtube.com/watch?v=55fV6XMgDY8

    Meauは、こちら https://meau.jp/

     

    アンモニア臭が気になる場合には、消臭スプレーや除菌シートなどを使用しても良いでしょう。ただし、衣類につける際には素材に合った商品を選ぶことが重要です。 アンモニア臭はなかなか消えにくい匂いですが、適切な対策を行うことで解消することができます。ぜひ、試してみてください。

    消臭・除菌対策のMeau(エムオー)

    服についたニオイを消す(アンモニア、汗アンモニア他)

    おしっこがついた衣類の臭いってなかなか取れないですよね。

    今回は服についたガンコなアンモニアの臭いを消す方法をご案内します。

    服につくニオイにはどんなものがあるか?

    服につくニオイの種類としては、汗臭、尿臭、加齢臭、食べこぼしの残り臭などが挙げられます尿臭については、尿もれやお漏らしによる尿失禁、紙おむつなどが原因で尿臭がついた洗たく物があります。

    衣類のニオイの原因と対策

    衣類のニオイの原因はさまざまです。

    1.  汗や体臭 :汗や体の分泌物が衣類に吸着してニオイの原因になります。適切な洗濯と清潔な衛生習慣を保つことが大切です。 対策: 衣類を適切な洗濯温度で洗い、専用の臭い取り洗剤を使用する。また、衣類を着用する前に体を清潔に保つことも重要です。
    2.  食べ物や調味料の匂い: 料理の匂いが衣類につくこともあります。 対策: 料理の際にエプロンを着用したり、調理中に窓を開けるなどして換気する。また、臭いの強い食材を扱う際は、袋やラップで包むなどして匂いを防ぐ。
    3.  タバコの臭い:タバコの煙が衣類に付着して臭いを残すことがあります。 対策: タバコを吸う場所を避ける。喫煙後に手を洗ってから衣類に触れるなど、タバコの臭いが衣類に移らないように気を付ける。
    4.  湿気やカビ:湿気やカビが衣類についてしまうと、不快な臭いが発生することがあります。 対策: 衣類をしっかり乾燥させる。湿気の多い場所に保管する際は、防湿剤を使うなどしてカビを予防する。
    5.  動物の臭い: ペットの毛やにおいが衣類に付着することがあります。 対策: ペット用の掃除グッズを使って家を清潔に保つ。ペットが寝る場所や遊ぶ場所に敷物を敷いて毛を取りやすくする。 これらの対策を実践することで、衣類のニオイを軽減することができます。

    特に気になるのは「尿臭(おしっこ臭)」

    「服のニオイ 気になるのは尿臭」ということですが、尿臭が服につくことがあるようですね。介護の現場で出る洗たく物の主な汚れの原因は、大きく分けると「食べこぼし」と「排泄物」に分類されます。特に気になるのが、尿もれやお漏らしによる尿失禁、紙おむつなどが原因で尿臭がついた洗たく物です。 尿臭がついたズボンや下着などの衣類は、時間が経過するほど、ニオイが取れにくくなってしまう傾向にあります。 また、他の洗たく物といっしょに洗うとニオイが移ってしまう恐れがあるため、別々に洗うことになり、洗たく回数の増加につながります。

    汗やアンモニア臭のニオイを根本から撃退

    「汗やアンモニア臭のニオイを根本から撃退する洗濯への道のり」という記事によると、汗やアンモニア臭のニオイを根本から撃退するには、洗濯機で洗う前に30分ほど、殺菌に特化した洗剤を使ってつけおきをすることで、菌を分解することができます。

    また、ミョウバン水やクエン酸、重曹なども効果的だそうです。

    汗やアンモニア臭などのニオイが洗濯にしみ込む原因

    汗やアンモニア臭などのニオイが洗濯物にしみ込む原因は、主に汗や体の分泌物中に含まれる有機物や細菌が衣類に付着することです。これらの物質は繊維に吸着し、時間が経つにつれてニオイを放出します。適切な洗濯方法や洗剤の選択、衣類の十分な乾燥などがニオイの蓄積を防ぐのに役立ちます。

    汗と共に発生するアンモニア臭発生

    汗と一緒に発生するアンモニア臭は、主に尿中のアンモニアが皮膚表面に分泌されることによって引き起こされます。この現象は特に運動などで発汗が増える際によく見られます。汗に含まれるアンモニアは細菌によって分解され、アンモニア臭が放出されることがあります。適切な衛生習慣を保ち、適度な衣類の交換や清潔な洗濯方法を実践することで、アンモニア臭を軽減することができます。

    汗アンモニア臭運動後のスポーツウェアの臭い

    運動後のスポーツウェアに残る汗やアンモニア臭は、汗中の有機物や細菌が衣類に吸着し、時間とともにニオイが放出されるためです。これを軽減するためには、以下のポイントに気を付けることが役立ちます:

    1.  早めの洗濯: 運動後はできるだけ早くスポーツウェアを洗濯することが大切です。汗や細菌が時間とともにニオイを強めることを防ぐ助けになります。
    2.  冷水で予洗い: スポーツウェアを洗う前に、冷水で軽く予洗いすることで汗や汚れを落としやすくなります。
    3.  専用の洗剤:スポーツウェア用の専用洗剤を使用すると、汗や臭いを効果的に取り除く助けになります。
    4.  適切な洗濯温度: 衣類の洗濯タグに従って適切な洗濯温度を選びましょう。一般的には低温で洗うことがスポーツウェアの素材を保護します。
    5.  陰干し:直射日光を避けて風通しの良い場所で陰干しすることで、衣類の乾燥とニオイの軽減ができます。
    6.  定期的な交換:スポーツウェアは定期的に新しいものに交換することも大切です。古くなった衣類は臭いが残りやすくなることがあります。 これらの方法を組み合わせることで、運動後のスポーツウェアに残る汗やアンモニア臭を最小限に抑えることができます。

    タオルがアンモニア臭い

    タオルがアンモニア臭い場合、これは洗濯時に十分に洗浄されていなかったり、乾燥不足だったりすることが原因と考えられます。タオルは湿った状態で使用されることが多く、湿度が高い環境では細菌の繁殖が起こりやすいため、アンモニア臭が発生しやすくなります。 以下の方法を試して、タオルのアンモニア臭を軽減することができます:

    1.  洗濯:タオルを洗濯する際には、適切な洗剤を使用し、洗濯機の指示に従って洗濯を行います。タオルを適切に清潔に保つことが重要です。
    2.  洗剤の量: 洗剤の量を適切に調節し、過剰な残留物がタオルに残らないようにします。
    3.  漂白剤:時々、酸素系漂白剤を使用してタオルを漂白することで、細菌や臭いを除去できます。ただし、タオルの素材に合った漂白剤を使用し、指示に従って使用してください。
    4.  十分な乾燥:タオルを洗濯後、完全に乾燥させることが重要です。湿ったままのタオルは細菌の繁殖を助けるため、風通しの良い場所でしっかり乾かしましょう。
    5.  定期的な交換:タオルは定期的に交換することも大切です。古くなったタオルは臭いが残りやすくなることがあります。 これらの対策を実践することで、タオルのアンモニア臭を軽減できるでしょう。

    アンモニア臭は酸性で中和するか、漬け置き洗いが効果的

    アンモニア臭を中和するためには、酸性の物質を使用することが一般的に効果的です。例えば、酢やレモン汁などの酸性の成分を使用して、アンモニア臭を中和させることができます。ただし、酸性の物質を使用する際には、素材による損傷や変色が生じないように注意が必要です。 また、つけ置き洗いも効果的な方法です。タオルなどの衣類をつけ置きすることで、洗剤や酸性の液体が時間をかけてアンモニア臭を分解し、取り除く効果があります。ただし、素材によっては適切な時間や液体を選ぶ必要があります。 どちらの方法も効果的な場合もありますが、注意深く実施することが大切です。素材や洗剤などの特性によって適切な方法を選び、試してみてください。

    服についたアンモニアの臭いを消す方法

    服についたアンモニア臭を消す方法はいくつかあります。以下にいくつかの方法を挙げてみましょう:

    1.  酸性の物質を使用: 酢やレモン汁などの酸性の物質を水に混ぜ、軽く濡らした布で服を拭くことでアンモニア臭を中和することができます。ただし、素材による損傷や変色に注意が必要です。
    2.  つけ置き洗い:アンモニア臭の強い部分をつけ置き洗いすることで、洗剤や酸性の液体が時間をかけてニオイを取り除く効果があります。素材に応じて適切な液体を選び、試してみてください。
    3.  専用の臭い取り洗剤:衣類の臭いを消すための専用の臭い取り洗剤を使用することも一つの方法です。洗濯機と一緒に使用することで、アンモニア臭を効果的に取り除くことができます。
    4.  適切な洗濯:衣類の洗濯時に適切な洗剤や洗濯温度を選び、よくすすぐことでアンモニア臭を軽減できます。
    5.  陰干し: 洗濯後の服を風通しの良い場所で陰干しすることで、ニオイの軽減ができます。 これらの方法を組み合わせることで、服についたアンモニア臭を効果的に取り除くことができるでしょう。素材に合わせて慎重に行動することをおすすめします。

    ペットおしっこの臭い取り除く

    ペットのおしっこの臭いを取り除くためには、以下の方法が役立つ可能性があります:

    1. 早めの掃除: ペットがおしっこをしたら、できるだけ早くその場所を掃除します。時間が経つと臭いが染みついてしまうため、迅速な対応が大切です。
    2.  洗剤や専用クリーナー:専用のペット用クリーナーや洗剤を使用して、おしっこの染みついた場所をきれいにします。これらの製品は臭いを中和し、汚れを取り除くのに役立ちます。
    3. 酢や重曹: 酢や重曹を水で希釈したものを使用して拭き取ることで、臭いを中和する効果があります。ただし、素材によっては損傷や変色が生じる可能性があるので注意が必要です。
    4.  薬局で購入できる臭い消しスプレー: ペット用の臭い消しスプレーや空気清浄剤を使用することで、室内の空気を爽やかに保つことができます。
    5.  頻繁な掃除: ペットのトイレやおしっこがよくある場所は、頻繁に掃除を行うことで臭いを軽減できます。
    6.  トレーニング:ペットのトイレトレーニングを行うことで、おしっこの場所を制御し、臭いの発生を減少させることができます。 これらの方法を組み合わせて使用することで、ペットのおしっこの臭いを効果的に取り除くことができます。ただし、素材や状況によっては慎重な取り組みが必要です。

    衣類のニオイの原因と対策

    衣類のニオイの原因はさまざまです。

    1.  汗や体臭: 汗や体の分泌物が衣類に吸着してニオイの原因になります。適切な洗濯と清潔な衛生習慣を保つことが大切です。 対策: 衣類を適切な洗濯温度で洗い、専用の臭い取り洗剤を使用する。また、衣類を着用する前に体を清潔に保つことも重要です。
    2.  食べ物や調味料の匂い: 料理の匂いが衣類につくこともあります。 対策: 料理の際にエプロンを着用したり、調理中に窓を開けるなどして換気する。また、臭いの強い食材を扱う際は、袋やラップで包むなどして匂いを防ぐ。
    3.  タバコの臭い: タバコの煙が衣類に付着して臭いを残すことがあります。 対策: タバコを吸う場所を避ける。喫煙後に手を洗ってから衣類に触れるなど、タバコの臭いが衣類に移らないように気を付ける。
    4.  湿気やカビ:湿気やカビが衣類についてしまうと、不快な臭いが発生することがあります。 対策: 衣類をしっかり乾燥させる。湿気の多い場所に保管する際は、防湿剤を使うなどしてカビを予防する。
    5.  動物の臭い:ペットの毛やにおいが衣類に付着することがあります。 対策: ペット用の掃除グッズを使って家を清潔に保つ。ペットが寝る場所や遊ぶ場所に敷物を敷いて毛を取りやすくする。 これらの対策を実践することで、衣類のニオイを軽減することができます。

    消臭・除菌対策のMeau(エムオー)

    人口芝のニオイ!水では消えないペットのニオイをスッキリと消す方法

    庭やバルコニーなどの屋外スペースを美しく彩る人工芝。維持管理が比較的容易ということもあり、人気の装飾のひとつですね。
    けれどペットを飼っている方々には頭の痛い問題が一つ。それはペットが排泄することにより残る「ペットのニオイ」です。

    一番手軽な解決法としては、水をかけ洗い流すことですが、その方法では一時的にニオイを消すことはできても、次の日にはニオイが再び漂ってしまうことも。

    今回はそんな人工芝からペットのニオイをスッキリと消すために、簡単な方法をご紹介します!

    1.人工芝を強力に洗う

    ただ水をかけるだけでなく、芝全体を水でしっかりと洗い流すことで、ニオイの元を取り除くことができます。
    芝が痛まない程度に根元からしっかり洗うことが大切です。

    2.中性電解水Meau(エムオー)の使用

    市販の人工芝専用の消臭剤を使用することでもニオイは除去できますが、用品によっては大切なペットの身体に影響を及ぼすことも。
    その点Meau(エムオー)なら、原料が塩と水だけなのでペットはもちろん、環境にも安全に使用することができます。
    ニオイの元にMeau(エムオー)をスプレーすることで、ニオイは軽減!
    ニオイの元を根本から分解するのでニオイの再発を防ぐことができますよ♪

    【中性電解水(Meauエムオー)アンモニア消臭検証動画】
    https://www.youtube.com/watch?v=55fV6XMgDY8

    3.定期的なメンテナンス・清掃

    人工芝の定期的なメンテナンスを行うことも重要です。日々、人工芝を掃除することで、景観を保つだけでなく、雑多なニオイの発生を抑えることができるのでオススメです。

    *  *  *

    日々のお手入れやMeau(エムオー)を使用して、大切な家族と毎日を気持ちよく過ごしてくださいね!

    消臭・除菌対策のMeau(エムオー)

    しっかり除菌で清潔な空間を!~生ごみ編

    生ごみは日々の生活の中で出さざるを得ないものですが、困ってしまうのがニオイや雑菌。そこで今回は、前回の「生ごみのニオイ」からさらに一歩踏み込んで、除菌の方法や生ごみの処理のポイント、さらには便利なアイテムについても紹介していきたいと思います。

    1.除菌の方法

    生ごみを除菌するためには、以下の方法が効果的です。

    食品用アルコールスプレー

    食品用アルコールスプレーは除菌効果が高く、さまざまなバクテリアやウイルスを殺菌します。生ごみの上に数回スプレーしてから捨てると良いでしょう。

    消毒液

    市販されている消毒液を生ごみを入れる袋に数滴垂らし、しっかりと混ぜることで除菌効果を高めることができます。

    食品用重曹

    食品用重曹を水と混ぜて溶液を作り生ごみにかけてることで、ニオイを抑えると同時に除菌効果も期待できます。

    2.生ごみの処理ポイント

    除菌することでニオイの発生を防ぐことも大切ですが、生ごみの処理にも注意が必要です。以下のポイントに気をつけてください。

    生ごみ専用の処理袋の使用

    生ごみを捨てるときには、生ごみ専用処理袋を使用しましょう。これにより、生ごみの雑菌や臭いを飛散させることを防ぐことができます。
    専用の袋がない場合でも、新聞紙などにくるみ袋に入れて捨てることで、ニオイの軽減につながりますよ。

    定期的なゴミ捨て

    生ごみは早めに捨てることが重要です。放置することで雑菌が繁殖し、ニオイが増加してしまいます。定期的にゴミ捨てを行うことで、ニオイの軽減だけでなくヌメヌメの発生を抑えることができます。

    地域の規則に従う

    生ごみの処理方法やゴミ収集の日程は地域で異なります。地域の規則に従ってきちんとゴミ捨てすることで、スムーズなゴミ収集が行われ、きれいな空間を維持することが可能です。
    ひとりひとりの気持ちが大切です。

    3.便利なアイテム

    これらのアイテムを利用することで、生ごみの除菌や処理がより効果的になります。
    是非お試しください。

    生ごみ処理機

    生ごみを素早く分解し、ニオイを抑えることができる機器です。最近では家庭用のものも市場に出ているので、手軽に使うことができますよ。

    除菌シート

    除菌シートはポケットサイズで持ち運びも簡単!生ごみを処理する際に、周辺を除菌することで衛生的にも効果的です。

    生ごみ用消臭スプレー

    生ごみ用の消臭スプレーは生ごみの臭いを瞬時に抑える効果があります。使い捨てタイプもあるため、便利です。

    中性電解水Meau(エムオー)

    Meau(エムオー)は除菌効果で臭気発生源である微生物処理にとても効果的です。香りでごまかすのではなく、根本から臭気を分解するのでニオイの再発を防げます。
    ごみ箱へ捨てる際には、Meau(エムオー)をスプレーしたペーパーなどをゴミの上に置いて、除菌シートのように使用するのも効果的です。

    清潔空間で楽しく過ごしましょう!

    生ごみを捨てる際には、効果的な除菌や適切な処理が大切です。便利なアイテムなど併用しつつ、しっかりポイントを守って、清潔な毎日をお送りくださいね♪

    消臭・除菌対策のMeau(エムオー)