中性電解水Meau(エムオー)とは?

医師も認める除菌・消臭力!

Meauは、全国3,000施設以上の導入実績があり、全国の動物病院の10件に1件以上で選ばれる衛生水です。

全国の医師や獣医師といったプロの方々に、データと実績をもとにご納得いただき、こだわりを持ってご愛用いただいております。

中性電解水Meau(エムオー)とは?

『中性電解水Meau(エムオー)』は、水と塩を電気分解して生成された「除菌・消臭」効果が高い次亜塩素酸の除菌水です。

次亜塩素酸の成分により、様々な種類の菌やウイルスを除菌。また、ニオイ成分を元から分解消臭します。

多くの微酸性の次亜塩素酸水と異なり、中性」で塩素の刺激臭が少なく、安心してご利用いただけます。

※すべての菌を除菌するわけではありません。

Meau(エムオー)の主なご利用シーン

家中の除菌・消臭がMeau(エムオー)1本!

ドアノブや机など

ドアノブや机などの拭き掃除ドアノグや机に直接スプレーし、布巾やティッシュなどで拭き取ります。

調理器具やシンク

調理道具やシンクの除菌まな板や包丁に直接スプレーし、布やキッチンペーパーなどで拭き取ります。

衣類

衣類の消臭衣類に直接スプレーし、自然乾燥します。

ぬいぐるみやオモチャ

赤ちゃんグッズやおもちゃ・ぬいぐるみの除菌消臭洗えないものはエムオーをスプレーし、自然乾燥します。

お風呂

お風呂掃除で除菌・カビ予防にお風呂掃除の後、エムオーをスプレーするとカビ予防になります。

ペットのトイレ

犬や猫のトイレの消臭犬や猫のトイレで、汚物を取り除いた後、エムオーをスプレーします。

その他詳しいご利用シーンはこちら

Meau(エムオー)の特徴

一部の消臭剤は、香りで悪臭を包んだり、香りでごまかしたりするものがありますが・・・
Meau(エムオー)は、気になる私生活のニオイや菌を元から除菌・消臭します。

 

ビフォーアフター! Meauを使う前→使った後

【動画左側】元気に泳いでいた菌たちが、
【動画右側】Meau(エムオー)を数滴落とすと
あっという間に菌が不活化しました。

※動画はモヤシを一週間放置し、培養した雑菌にて検証
※右の動画が揺れて見えるのは水面の揺れです

余分なものを加えない、こだわりの製法

一般的な微酸性次亜塩素酸水の製法

電解時に発生するアルカリ成分を酸を加えて打ち消しているため、不純物が多くなりがち

中性電解水Meau(エムオー)は電解時に発生するアルカリ成分を分離し排出する独自電解技術

中性電解水Meau(エムオー)の独自製法

電解時に発生するアルカリ成分を分離し排出する独自電解技術を導入。

だから純度が違うんです!

不純物が少ないから、一般的な次亜塩素酸水より濃度変化に強く、遮光性のないボトルでも長く持ちます

高い除菌・消臭効果を保ちつつ優しさを追求した「中性」と「35ppm

一般的な次亜塩素酸水は強酸性や微酸性のものが多いのですが、中性電解水Meau(エムオー)は独自製法により、更に刺激のない中性で生成しております。

Meau(エムオー)は20年の歴史の中で、多くの大学や医療機関、食品工場などと共同研究・多種多様な研究の結果、中性付近で有効塩素濃度35ppmの電解水であれば、医療機関レベルの除菌効果があり、かつ人や環境にも優しい安心な商品になるとの結論にたどり着きました。

JIS規格に基づく!安全な次亜塩素酸水の選び方

  1. 電気分解(電解)していること
  2. pH2.2〜8.6であること
  3. 有効塩素濃度が10〜100ppmであること
次亜塩素酸水は現在様々なメーカーから販売されておりますが、そのほとんどが次亜塩素酸という成分を少しでも含んでいるという理由で「次亜塩素酸水」と命名されています。公的には、厚生労働省により食材の殺菌剤としてのみ認められている「食品添加物」としての規格と、次亜塩素酸水の生成工程・生成物を規定した日本工業規格(JIS B8701:2017)がございます。それぞれが厳密な試験方法や性能、安全性などが規定されたものとなっております。
中性電解水Meau(エムオー)はJIS B8701に準じた社内規格により、専用機器を用い生成した次亜塩素酸水です。
次亜塩素酸水は電解法、薬液混合法、粉末溶解など様々な製造方法がありますが、JISで食品添加物として認められているのはMeauの生成にも用いている「電解法」のみとなっています。

 

Meau(エムオー)は様々な試験をクリア

中性電解水Meau(エムオー)は20年以上の歴史の中で、お客様に安心してご利用いただけるよう、様々な大学、医療機関、食品工場といった第三者機関と共同研究を実施し、効果を実証しております。
そのほんの一部をご紹介します。詳細については、弊社メディストサニテ株式会社HPの文献集を御覧ください。

生理食塩水とMeau(エムオー)で菌の抑制効果比較の検証

※薬機法順守のため、具体的な菌やウイルス名の標ぼうはしておりません。

各種ウイルスの不活化試験を実施

「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(旧薬事法)」に基づき、特定のウイルスや菌の名称は記載しておりません。
しかし、様々な季節性ウイルス・突発性ウイルス・細菌等の効果に対する評価を第三者機関にて検証しております。
Meau(エムオー)作用後のウイルス感染価の変化

安全性の実証試験を実施・効果を実証

急性経口毒性試験

検証機関 (財)日本食品分析センター
結果 安全性を確認

眼刺激性試験

検証機関 (財)日本食品分析センター
結果 無刺激物の範疇に入るものと確認

皮膚感作性試験

検証機関 (財)日本食品分析センター
結果 皮膚感作性なし

累積皮膚刺激性試験

検証機関 (財)日本食品分析センター
結果 累積刺激性なし

Meau(エムオー)と一般的な除菌剤成分との比較表

次亜塩素酸水は、除菌力・ウイルス抑制力に優れており、プールの除菌や水道水の浄化、食材の洗浄など幅広い分野で活躍しています。
中でも中性電解水Meau(エムオー)は、不純物が少なく、中性で安心にお使いいただけます。

中性電解水
Meau(エムオー)
微酸性
次亜塩素酸水
次亜塩素酸ナトリウム アルコール除菌剤
除菌力
高濃度100ppm以上で効果あり

一部の菌に効果なし
消臭力
濃度も下がると消臭力も下がる
対ウイルス効果
ウイルス不活化まで時間がかかる

一部のウイルスに効果なし
濡れた場所
保存性
不純物が少ないので保存性が高い

生成時から有効塩素濃度低下

生成時から有効塩素濃度低下

火気厳禁
ニオイ
極めて薄い塩素臭(反応時)

軽い塩素臭(反応時)

強烈な塩素臭

揮発性の刺激臭
毒性
なし

なし

皮膚に強い刺激
経口摂取厳禁

皮膚膜を溶解
皮膚乾燥
(アレルギー)
揮発性
なし

なし

なし

高い揮発性
液性(pH)
中性
pH6.5〜7.2

微酸性
pH6〜6.5

強アルカリ性
pH9以上

Meau(エムオー)の容器について

中性電解水Meau(エムオー)の容器は紫外線遮断効果が高い
中性電解水Meau(エムオー)の主成分は「次亜塩素酸」です。
次亜塩素酸は不安定で分解しやすく、特に紫外線によって分解が加速されます。分解する際に塩素ガスなどが発生し、オープンな状態やガス透過性の高い容器では更に分解が進むこともわかっています。そこで弊社では500ml、2L容器では、紫外線遮断効果の高いペットボトルを選定しています。
また10L容器では、ガス透過性の低い3層構造のパック容器と、更にそれを段ボールでカバーすることにより紫外線の遮断も行っております。Meau(エムオー)の特殊な生成方式、不純物の少なさなどによる安定性と適切な容器の使用により生成日から3か月間とした寿命を維持しております。

中性電解水Meau(エムオー)のポイントまとめ

  • 99.9% 強力な除菌力
  • 原料は「」「」だけ!アルコールや保存料・添加物は不使用
  • 不純物が少ないMeau(エムオー)、かつ紫外線遮断の容器だから3ヶ月保存可能
  • 人にも環境にもペットにも優しい「中性」で「35ppm
  • 20年以上の歴史とプロに選ばれ続ける実績・信頼

※すべての菌を除菌するわけではありません。