嘔吐時の処置は適切に!Meau(エムオー)で除菌消臭!

体調不良時、食べ過ぎ・飲みすぎなどの際に嘔吐してしまう、そんな経験ありますよね。嘔吐時の独特な嫌なニオイは、さらに不快感が増してしまう原因のひとつ。
そんな嫌なニオイをMeau(エムオー)で除菌消臭!すっきり快適空間を実感してみませんか?

嘔吐、そのニオイの原因

嘔吐した時に臭う酸っぱいニオイや腐敗したようなニオイ。どちらも不快なニオイですが原因は何でしょうか。

酸っぱいニオイ

嘔吐時の酸っぱいニオイ、この原因は主に「胃液に含まれる塩酸」です。 塩酸は刺激臭を放つ性質がああります。そのため、嘔吐時に特有の酸っぱいニオイがするのです。
塩酸は強い酸性であるため、洗濯洗剤や食器洗剤などで洗っただけではニオイはしっかり落ちません。

腐敗したようなニオイ

嘔吐時にただよう腐った食べ物のようなニオイ、これは「分解された食べ物」です。
直前までに口にした食べたすべての食べ物が胃に溜まり、胃液に分解されながら混ざりあうことで独特のニオイとなります。嘔吐物がそのまま残ると腐敗が進み、さらなる悪臭の原因となるので早めの処理が必要です。

嘔吐時の処理

食べすぎ・飲みすぎの際の嘔吐はもちろんですが、体調不良時の嘔吐の際などはトイレにこもってしまうことも多々あります。また、トイレや洗面器などが間に合わずに、布団の上や床の上に嘔吐してしまった経験のある方も少なくないと思います。
トイレなら流せばいいと思われがちですが、嘔吐の種類によってはそう簡単なものではありません。さらにベッドや床などに嘔吐してしまった場合は適切な処理が必要です。
特に体調不良時の吐しゃ物には大量のウイルスが含まれているので、適切に処理し二次感染を伏せぐことが大切です。

嘔吐物の処理の仕方

嘔吐物や処理する際は「ゴム手袋」「マスク」を着用しましょう。出来ればそのまま捨てることができる使い捨てだと更に安心です。
トイレに嘔吐した際はまずは流し、周囲に飛び散った嘔吐物は不要な布などで広がらないように拭き取ってください。
床に嘔吐した際は、新聞紙や不要な布で嘔吐物を取り除きましょう。この時も塗り広げることがないよう、内側に向けてしっかり拭き取ってください。嘔吐物を拭き取った後は消毒液などで再度しっかり拭きましょう。
拭き取った新聞紙や布は、ビニール袋など密閉できるものに廃棄してください。しっかり口を縛って外部に漏れないようにすることが重要です。

Meau(エムオー)で除菌消臭

嘔吐物を片付けた拭き取った後、Meau(エムオー)をしっかりスプレーすることで、簡単に除菌消臭することができます。
トイレで嘔吐した際は、トイレ空間にスプレーすることで嫌なニオイも軽減!トイレハンドルや床なども一緒にスプレーすれば除菌消臭が簡単にできますよ♪
嘔吐した際に使用した洗面器などは、洗浄後にMeau(エムオー)をスプレーすることで除菌できるので、その後も安心して使用することができます。
ベッドシーツなどは洗濯すすぎ後に、一度Meau(エムオー)につけてからの脱水→乾燥をすることで消臭と共に除菌することが可能ですよ。

*  *  *
Meau(エムオー)は電解した中性の次亜塩素酸水なので、ウイルス・菌の除去に有効です。しかも有機物に触れると、原料である「水と塩」に戻るので人にも環境にも優しく安心です。
嘔吐時のニオイを広げることなく、Meau(エムオー)で除菌消臭し、心地よい空間を実感してみてくださいね!

消臭・除菌対策のMeau(エムオー)