身の回りのカビや菌をお掃除!Meau(エムオー)でスッキリ除菌しませんか?

私たちの身の回りにはカビや菌がウヨウヨしていることをご存知ですか?
浴室やエアコンなどのカビは皆さんもよく知るところと思いますが、実は他の場所でもカビは多く存在しています。見た目だけでなく人体にも悪い影響を及ぼすカビや菌に悩まされる前に、Meau(エムオー)でスッキリしてみませんか?

カビについて

カビは微生物の一種で、生物学的にはキノコや酵母と同じ「菌類」に属します。
カビの胞子は非常に小さく肉眼で見ることはできませんが、胞子や菌糸が集まって大きな塊となった状態の「コロニー」と呼ばれる状態になると肉眼で見えるようになります。黒や緑、白、青のカビは「コロニー」と呼ばれる、胞子や菌糸が集まって大きな塊となった状態です。
身近な例としては、お風呂場の壁に生える黒カビや、ブルーチーズやカマンベールチーズに見られる青カビや白カビ、さらには水虫の原因となる白癬菌などが挙げられます。これらのカビは顕微鏡で観察すると、糸状の構造が見られます。この糸状の特徴から、「糸状菌」と呼ばれています。

カビの増殖

カビの胞子が固体の表面に付着すると発芽し、菌糸を伸ばしていきます。菌糸は枝分かれし、生息範囲を拡大していくのですが、栄養不足や乾燥を感じると胞子を作ります。これらが空気中に飛び出して別の場所に付着し、再び発芽して成長するサイクルを繰り返します。

カビが育ちやすい環境

カビは汚れや湿気のある場所で繁殖しやすいです。湿度が高く、25~28℃の温度、適度な酸性度や空気の流れが悪い環境が好まれます。カビを防ぐには、掃除をこまめに行い、湿気を取り除くことが大切です。

キッチン

シンク周りは食べ物のかすが溜まりやすく湿気も高いためカビが生えやすい場所です。特にゴムパッキンや排水口がぬるぬるしている場合は、カビや細菌が繁殖している状態なので早目に清掃しましょう。

浴室・洗面所・洗濯機

湿度や温度が高く石鹸のカスや皮脂が多く残る浴室は、カビにとって最適な環境です。天井や壁、タイルの目地やドアのゴム部分などはカビが特に発生しやすい場所です。また、共用で使用する足ふきマットなどは先に使用した人が残したカビがいる場合があるため注意が必要です。洗面所や洗濯機も同様の理由で、カビが繁殖しやすい場所なのでこまめな清掃が必要です。

エアコン

内部の湿度が高いため、時には結露も生じます。エアコン内部には部屋のほこりなどの栄養素があり、カビの繁殖条件が整っている場所のひとつ。加湿器や空気清浄機も同様の環境であるため、注意が必要です。

押入・クローゼット

クローゼットや押し入れは通気性が悪く、日光も当たりにくいため湿気がこもりやすいです。着た服や使用後の布団をそのまましまうと湿度が上昇し、カビが生えやすくなるので注意しましょう。

下駄箱

湿気が溜まりやすく靴からの湿気がある下駄箱も実はカビが繁殖しやすい場所です。湿気を含む靴をそのまましまうと、カビの原因となるので乾燥してからしまうようにしましょう。

カビの人体への影響

カビが人体に及ぼす悪影響は多岐にわたります。呼吸器系や皮膚、消化器系など、さまざまな部位に影響を及ぼす可能性があります。特に、食品中のカビが発生させる毒素は深刻な問題です。そのため、食品の保存や調理には細心の注意が必要です。

食中毒

食品中のカビは有害なカビ毒を生成することがあり、食中毒や健康被害を引き起こす可能性があります。カビによる健康への影響を避けるためには、湿気の多い場所を避けて管理し、食品の保管や調理に十分な注意を払う必要があります。

アレルギー疾患

カビは微細なため、呼吸を通じて体内に入ると「夏型過敏性肺炎」「アレルギー性鼻炎」「気管支ぜんそく」などの原因となります。これらのアレルギーは特に浴室などで繁殖しやすいので注意が必要です。

感染症

免疫力が低下すると、カビが増殖しやすくなり感染症を引き起こすことがあります。有名な例には、白癬菌があり、皮膚や爪に感染して「水虫」や「たむし」と呼ばれる症状を引き起こします。また、鳥の糞から生えるクリプトコックス・ネオフォルマンスというカビは、髄膜炎や肺の病気の原因になることがあります。

Meau(エムオー)でカビを除菌!

目に見えるカビを除去するだけでなく、定期的にカビを除去しなければ何度でもカビは生えてきます。そのため清掃後の最後の仕上げとして除菌することが重要となります。
Meau(エムオー)は、中性領域の次亜塩素酸水として、カビに効果的な除菌作用を持っているので、清掃した後にMeau(エムオー)をスプレーし、しっかり乾燥させることで、カビの発生が激減させます。Meau(エムオー)は塩と水を原料としているため安全性が高く、キッチンや浴室をはじめとするご家庭内で安心して使用することができますよ。

*  *  *
カビは完全に防ぐのが難しいですが、定期的な掃除や換気、収納を工夫するなど環境を整えることで繁殖を予防できます。Meau(エムオー)で除菌しつつ、カビの発生を防いで快適空間を維持しましょう!

消臭・除菌対策のMeau(エムオー)