おうちで飼っているインコ・オウムがPBFDにかかってしまった、または今はまだかかっていないけど対策したいと考えている方向けにMeau(エムオー)を用いたPBFD対策をご紹介いたします。

PBFDは予防が大変困難な疾病です。当ページに書かれている対策をすれば必ずPBFDにかからないという事ではございません。
ご了承ください。

Meau(エムオー)を用いたPBFD対策のやり方

外出後の手洗い

適切な手洗いで感染防止

PBFDのウイルスはどこにでもいます。
そのため、外出から帰ってきた後は鳥さんに触る前にMeau(エムオー)を使って手洗いをしてウイルスを除去しましょう。
また、Meau(エムオー)を入れたスプレーボトルで全身にMeau(エムオー)をスプレーするのもおすすめです。

空間除菌(噴霧器)

噴霧器

もしもPBFDにかかってしまったら、空間除菌をして部屋の空気中に浮遊するウイルスを除菌しましょう。
空間除菌に噴霧器を使用される際は、下記の要件を満たした噴霧器の使用を推奨しております。

  • ミストのサイズが10ミクロン程度
  • 勢いよく噴霧するタイプ

「加湿器ではダメですか?」とのご質問をいただく事もございますが、加湿器ですとミストのサイズが大きいため加湿器内部と、加湿器周辺の空間のみの除菌にとどまる可能性がございます。
そのため、弊社では噴霧器の使用を推奨しております。

空間除菌(スプレー)

スプレーボトルにMeau(エムオー)を詰める際は予洗いをおすすめします

お手軽に空気中のウイルスを除菌したい方におすすめの方法です。
Meau(エムオー)をスプレーボトルに入れて、部屋の隅々まで噴霧しましょう。

スプレーボトルにMeau(エムオー)を初めて入れる際は、最初に少量のMeau(エムオー)をボトルに入れて振り洗いをしてください。
事前に振り洗いをしなかった場合、スプレーボトル内部の汚れ等により除菌の主成分である次亜塩素酸が食塩に変化して効能が低下する可能性がございます。

ケージ洗浄の仕上げ

鳥かごを洗う際にもMeau(エムオー)!

鳥さんのケージを水洗いした後、水気を拭き取ってからMeau(エムオー)をケージにスプレーするか、Meau(エムオー)で一通りケージを洗い流してください。
10秒程度時間を置いて拭き取るか水道水で洗い流してください。

Meau(エムオー)には若干ながらも金属腐食性がございますので、必ず拭き取るか洗い流してください。
また、鳥さんが飲めるサイズのMeau(エムオー)の水滴は必ず拭き取ってください。
飲んでも害になりにくいという実験結果はございますが、大事な鳥さんのためにMeau(エムオー)を飲ませないようにお気をつけください。

!ご注意!

  • 必ず汚れを取り除いた後に使用して下さい。Meau(エムオー)は有機物に触れると分解され食塩水に戻ってしまいますので、汚れが残ったままでは除菌・消臭効果が期待できません。
  • 誤飲してもほとんど問題はありませんが、飲用ではございませんので飲ませることはさけて下さい。
  • 肌に合わない場合はご使用を中断し医師にご相談下さい。
  • 観賞魚など小さな生き物には影響が大きいので、ご使用には細心のご注意を払って下さい。生体の死亡等については責任を負いかねます。

Meau(エムオー)のご購入

消費税込・送料無料・代引手数料無料
使用期限:生成日より3ヶ月
有効塩素濃度:約30ppm

※特定商取引法に基づく表記