食中毒、臭い防止に。テーブルと台拭きの除菌について

食事をする前に食卓テーブルを拭いていますか?
もしも、食卓テーブルを拭く時に使用している布巾、タオルを繰り返し使用されているのであれば菌に気をつけたほうが良いかもしれません。

今回はテーブルと台拭きの布、タオルの除菌方法について紹介いたします。

テーブル拭きの布、タオルの除菌方法

テーブル拭きの布をただ洗って使いまわしていると、洗った際に落ちきれなかった菌が布に残っている食べかす等をエサにして増殖していきます。
増殖した菌は臭いを放ったり、種類によっては食中毒の原因となる可能性もあります。
そのため、菌が繁殖する前に布を除菌される事をオススメします。

漂白剤で除菌

キッチン用漂白剤で布を除菌します。
次亜塩素酸ナトリウムの除菌の性能は強く、ノロウイルスのようなエンベロープを持たないウイルスにも効果的です。

菌を除菌して臭いを消すほか、漂白作用で布自体の見た目を清潔に保ちます。

使用後、毎回中性電解水Meau(エムオー)で洗う

食卓を拭いた後、そのまま中性電解水Meau(エムオー)で洗浄すると汚れを落とすのと同時に常に除菌が行われますので安心して食卓テーブルを拭いていただけます。
中性電解水Meau(エムオー)に含まれる次亜塩素酸は次亜塩素酸ナトリウムの数十倍の除菌効果を持つとされています。

テーブルの除菌:テーブルを拭く前に除菌グッズを使う

テーブルを拭く前に除菌スプレーなどを使用してからテーブルを拭くと、テーブル上の汚れに水分を吸収させて取り除きやすくしつつ、予めテーブルの上に居る菌を除去できます。
この状態でテーブルを拭くことで、汚れと菌を同時に取り除くことができます。

テーブルをキレイにして安心する食事を

今回は食中毒、臭い防止の観点で台拭きとテーブルの除菌について紹介いたしました。

テーブル周辺の菌について気になる方は今回ご紹介した除菌方法を是非一度お試しください。