服から脇汗の臭いがする?原因と対策4つ

服についた脇汗の臭い 原因と対策4つ

気をつけているのに服から脇汗の臭いがして焦ってしまうことってありませんか?

今回は「どれだけやっても服から脇汗の臭いが取れない」という方のために服から脇汗の臭いがする原因と対策、更にNGな対策も解説していきます。

服から脇汗の臭いがする原因

1.アポクリン腺から出る汗をエサにして増えた雑菌

臭いの原因は雑菌

人間の身体には汗を出す汗腺という器官があります。
汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。

特に脇に多く存在するとされるアポクリン腺から出る汗には、水分の他にタンパク質や脂質、鉄分など水分以外の成分が含まれています。
アポクリン腺から出る汗の成分はエクリン腺から出る汗と比べると服に残りやすいのが特徴です。

服についた汗の成分(皮脂など)は雑菌を繁殖させます。
繁殖した雑菌が汗の成分を分解する時に臭いを発生させます。

  1. 服にエサ(汗)が付く
  2. 雑菌がエサを分解する
  3. 雑菌が増える&臭いが発生する
  4. 1または2に戻る

というループで服についた脇汗の臭いがキツくなっていきます。

服から脇汗の臭いを出さないための対策4つ

汗の成分が服についたままだと臭いが出つづけます。
脇汗の臭いを止めるには

  1. 汗の成分を服から取り除く
  2. 菌を取り除く
  3. 汗の成分を服に付着させない

の3点が重要です。

服を脱いだらすぐに予洗いをする

汗をかいてから乾くまでの間、服の中では雑菌が増え続けます。
増えた雑菌とエサである皮脂を早く取り除くためにも、服を脱いだらすぐに予洗いをする事をオススメします。

ちなみに予洗いをするときは40度程度のお湯で洗うと皮脂の落ちがよくなりますよ。

注意点

  • 服の素材によって温度の上限があります。服のタグを事前にご確認ください

脱いだら漂白剤で漬け置きする

漂白剤には除菌効果のほか、漂白効果で皮脂を取り除く機能があります。
予洗いが面倒な場合は洗濯するタイミングまで漂白剤に漬けておくと臭い防止に効果的です。

使用する量は漂白剤の種類によって違うので

漬け置きする際には40度程度のお湯で漬け置きするとより効果的ですよ。

注意点

  • 服の素材によって耐えられる温度の上限があります。
  • 塩素系漂白剤と酸素系漂白剤は服の素材によって使用できない場合があります。

服を着るときに脇汗パッドを使う

脇汗パッドを使うと脇汗と皮脂が服に染み込みにくくなるので臭い防止になります。

最近は使い捨てタイプの脇汗パッド以外にも、洗って繰り返し使える脇汗パッドがあるので経済的ですよ。

臭いがつきにくい素材の服を着る

化学繊維の服では汗の水分が蒸発しにくいため汗が乾かず雑菌が増殖して臭いが発生しやすくなります。

一般的には綿の下着やシャツのほうが臭いがつきにくいとされています。

NGな対策

ニオイでごまかす消臭剤を服にスプレーする

消臭剤の中には「フローラルな香り」などの香りがついたタイプの消臭剤があります。
このタイプの消臭剤をスプレーすると汗の臭いを上書きするのではなく、汗の臭いとタッグを組んで悪臭をレベルアップすることがあります。

消臭剤を服にスプレーする場合は無香料のモノを選ぶか、出来ることならMeau(エムオー)のように臭いの原因物質を根本から取り除くタイプの消臭剤を使用するのが最善です。

服から臭いの原因を取り除いて爽やかな日々を!

今回は服から脇汗の臭いがする原因と臭いを出さないための対策についてご紹介しました。

服の臭いを防ぐ方法をもっと知りたいという方は

も読んでみてください。

今回の記事が生活のお役に立てば幸いです。