1. HOME
  2. コラム
  3. 【2021年版】魚や銀杏などで、まな板に付くガンコな菌や臭いの除菌・消臭方法

COLUMNS

コラム

まな板の上の魚

【2021年版】魚や銀杏などで、まな板に付くガンコな菌や臭いの除菌・消臭方法

食事を作るのに必須の「まな板」ですが、お手入れはどうしていますか?キッチンで使うたびに洗剤で洗って乾かすだけ?魚や銀杏、ニンニクなどにある、ガンコな菌や臭いは簡単には取れません。こんな時皆さんはどのように処理していますか?

もしかして、黒い汚れや臭いが残っていませんか?

まな板に色がつくほど汚れる原因の1つは雑菌によるものです。「毎日洗っているから大丈夫!」なんて、そのまま放置していると、まな板の傷などに潜んでいた菌が繁殖して食中毒を起こす原因にることも…。家庭で毎日使うものだからこそ、大切なご家族のために除菌をしませんか?

次亜塩素酸水で、簡単漬け置き除菌&消臭!

次亜塩素酸水は、様々な分野の除菌・脱臭で活躍する成分です。雑菌、その餌となる成分や悪臭物質を素早く分解・除去することが出来る優れた物質です。ガンコな汚れが付いてしまったまな板をその次亜塩素酸水へ漬け置きすることで、包丁で付いた細かい傷の中までしっかりと除菌できます。

まな板の除菌・消臭方法

まな板を浸け置きできる大きさのトレーやビニール袋など容器を準備してください。まな板をキレイに洗浄したら、後は、容器に次亜塩素酸水を注いで5分程置いておけば除菌は完了です。

漬け置きだけで雑菌汚れはスッキリ解消!

毎日こまめにお手入れする場合は、次亜塩素酸水をスプレーで噴霧するだけでも大丈夫です。

まな板のガンコ汚れ

次亜塩素酸水は、中性電解水Meau(エムオー)をお勧め!

エムオーは、多くの大学や医療機関、食品工場などと共同研究して出来た中性電解水です。電解水の中でも中性の性質をもつ次亜塩素酸水なので、微酸性の次亜塩素酸水などと比べると、より人や環境にやさしいのが特徴です。全国の医療施設や動物病院で3000施設以上で選ばれている実績があるエムオーは、安心してお使いいただける他にはない中性の次亜塩素酸水です。

中性電解水Meau(エムオー)

コラム