1. HOME
  2. ブログ
  3. プチコラム
  4. 【プチコラム】Meauを使ってニキビ予防

ARTICLES

コラム

プチコラム

【プチコラム】Meauを使ってニキビ予防

キッチンやうがい、ペットのお手入れ等で中性次亜塩素酸水Meau(エムオー)を使用されている方も多いかと思われます。

今回は新しい使い方としてニキビ予防のための洗顔をご紹介いたします。

中性次亜塩素酸水Meau(エムオー)はニキビの原因菌に有効

中性次亜塩素酸水Meau(エムオー)の有効成分である次亜塩素酸はニキビの原因菌であるアクネ菌やマラセチア菌に対する除菌効果があります。

皮膚には常在菌と呼ばれる皮膚の健康を保つ菌がいますが、中性次亜塩素酸水Meau(エムオー)であれば適度な濃度のため菌を殺しすぎてしまう可能性も低くなります。

中性次亜塩素酸水Meau(エムオー)を使った洗顔のやり方

  1. 洗顔料を使って顔を洗います
  2. 洗顔料を洗い流します
  3. 中性次亜塩素酸水Meau(エムオー)で顔を再度洗い流す
  4. 化粧水、乳液で保湿する

中性次亜塩素酸水Meau(エムオー)は除菌する場所に汚れがあると効果が薄れてしまうため、先に洗顔料で汚れを洗い流してから使用しましょう。

使うのは特に酷いときだけにしましょう

中性次亜塩素酸水Meau(エムオー)に限らず、除菌機能のある商品を長期間、頻繁に使用していると皮膚の常在菌が減りすぎてしまう可能性があります。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということで、様子を見ながら使いましょう。

顔ダニが多すぎる事によるニキビの場合

アクネ菌やマラセチア菌が原因によるニキビの場合ですと中性次亜塩素酸水Meau(エムオー)による防止効果が期待できるのですが、顔ダニの場合では中性次亜塩素酸水Meau(エムオー)による防止効果は見込めません。

顔ダニが多いと思われる場合は専用石鹸で洗顔をしたり、朝晩1回ずつ洗顔をして清潔な状態を維持することで数を減らす事ができます。

ちなみに顔ダニ自体は成人の約90%の顔に生息されているとも言われています。
少なすぎても多すぎてもニキビの原因になるため過度の洗顔は避けたほうがよろしいかと思います。

色々試しても治らないときは皮膚科へ

色々と調べて試してみたけれども、一向にニキビが減らない場合は皮膚科へ行って検査してもらいましょう。

ニキビ治療を専門とした皮膚科もありますので調べてみてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事