1. HOME
  2. ブログ
  3. プチコラム
  4. お風呂の排水口のニオイ対策4つ

ARTICLES

コラム

プチコラム

お風呂の排水口のニオイ対策4つ

身体をキレイにしたい!と思って浴室に入った瞬間、排水口からイヤ〜なニオイがしたら気分が悪くなっちゃいますよね。
今回はお風呂の排水口のニオイの原因と、対策についてご紹介いたします。

排水口のニオイの原因は排水口のぬめり

お風呂の排水口には身体や髪の毛を洗った際に流れていく石鹸や皮脂と垢、それらをエサとして繁殖した雑菌が潜んでいます。

特にお風呂は高温多湿になる時間が長いため、雑菌が増えやすく悪臭が発生してしまいます。
雑菌が増えるとぬめりとなって、悪臭を放つようになります。

排水口のニオイ対策 (1)こまめなお掃除

毎日、家族全員がお風呂を使った後に髪の毛を取り除き、発生したぬめりを除去すると臭いの原因となる雑菌が増えにくくなるため臭いを抑えることができます。

毎日のお掃除の後に中性次亜塩素酸水Meau(エムオー)を回し入れると、排水口周辺に残っている菌の除菌と消臭効果が期待できるのでオススメです。

排水口のニオイ対策 (2)金属イオンを活用

排水口の近くに10円玉やアルミホイルを丸めたモノを置いておくと、水が流れる度に金属イオンが発生して雑菌の繁殖を抑えることができます。

排水口のニオイ対策 (3)排水トラップを掃除する

排水口には下水からの臭いを遮断するためのトラップが設置されています。
その排水トラップが汚れていると臭いが発生することがあります。
また、排水トラップを掃除していないと詰まりの原因になることもあるので、年に何度か取り出して掃除すると良いでしょう。

排水口のニオイ対策 (4)パイプ洗浄剤を使う

排水口にパイプ洗浄剤を規定量より少し多めに使用して、排水パイプ内の汚れと菌を一気に洗い流します。
量以外の使い方についてはパッケージの通りで大丈夫です。


今回はお風呂の排水口のニオイ対策についてご紹介いたしました。
今回ご紹介した内容はお風呂にかぎらず、キッチンや洗濯機パンの排水口にも活用できますので参考にしてみてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事