Meau(エムオー)が動物病院に選ばれる5つの理由

Meau(エムオー)以外にも次亜塩素酸を含む電解水は多数ありますよね。
そんな次亜塩素酸水の中でも、Meau(エムオー)は動物病院で選ばれ続けているのはなぜでしょうか?

今回は動物病院の先生からのコメントをもとに、Meau(エムオー)が選ばれる5つの理由を紹介します。

1.消臭効果

Meau(エムオー)の主成分は次亜塩素酸です。
次亜塩素酸は臭いの原因物質に触れると、それを分解して臭いを消します。

「外耳道の蒸れた臭いも肛門嚢処置後の臭いも面白いように消えてしまう」とのコメントも頂いております。

2.除菌効果

次亜塩素酸は除菌効果も持っています。
同じ濃度の次亜塩素酸ナトリウムと比べると数十倍以上の除菌力を持つとされています。
また、他の薬液と比較して低刺激で色々な種類の細菌、ウイルスに効果があります。

Meau(エムオー)を導入してよかったことの一つとして「何も問題が発生しなかったこと(伝染病等)」とコメントされている先生もいらっしゃいます。

3.動物に優しい

Meau(エムオー)は各種試験を実施しており、その結果から動物に優しいと判断されています。
有機物に触れると食塩水に変化する事から環境にも優しいと言えます。

動物への優しさから「子犬、子猫の消毒に使いやすい」とも評される先生もいらっしゃいます。

4.気軽に、簡単に扱える

Meau(エムオー)は生成器から出水された、そのままの状態で使用できます。
薄めたり、混ぜたりする手間がいらないため、時間的コストの削減に繋がります。「速やかに補充、使用できることがいいです」と好評です。

消臭効果と除菌効果に優れているにも関わらず、手荒れしにくく、塩素臭も控えめである事から取扱が簡単かつ、気軽に行えるのは大きな魅力です。

5.低コスト

Meau(エムオー)の材料となる電解補助液は1Lで約166LのMeau(エムオー)を生成できます。
時間的コストだけではなく、薬剤に関するコストも低減できることも選ばれる理由の一つになっています。

除菌する場所や、器具に応じて複数種類の薬剤を使い分けているという場合もMeau(エムオー)を導入することで薬剤の種類を減らす事ができます。


いかがでしたか?
今回はMeau(エムオー)が動物病院で選ばれる5つの理由を紹介しました。

商品の選定や、レンタルにお悩みの方は是非参考にしてみてください。

ちなみに、生成器レンタルの無料お試しも実施中です。
詳しくは下のバナーからレンタルの説明をご覧ください。