現在、病院をはじめとしてよく使われている消毒薬の特徴をまとめMeau(エムオー)との比較を行いました。
この表からもMeau(エムオー)の有効性、使い勝手の良さをおわかりいただけると思います。

主成分の
一般名
Meau グルタール
アルデヒド
次亜塩素酸
ナトリウム
エタノール 塩化ベンザル
コニウム
ポビドンヨード
(含ソウ剤)



手・指
皮膚
×
原液
(一定量)

200~100倍
(1分以上)
×
粘膜 × ×
1,000~400倍
(30秒以上)
×
創傷 × × ×
1,000~400倍
(30秒以上)
×
機械
器具

原液
(30~60分以上)

300倍

原液
(30~60分以上)

100倍
(10分)
×
室内
4倍

200~50倍
×
口腔 × × × ×
30~15倍
(30秒以上)



MRSA
一般細菌
結核菌
*1
×
HBV
*1
× × ×
HIV
耐性菌による
汚染
ない ない ない ない ある ない
希釈の必要性 ない ある ある ない ある ある
金属の腐食 ある(微) ない ある(少) ある(少) ある(少) ある(少)
毒性
取扱
注意事項
  • ■残留性がない
  • ■反応性に富むため大量使用を心掛けること
  • ■劇薬
  • ■刺激が強いので人体に使用不可
  • ■アルカリ性で不安定
  • ■手あれ
  • ■漂白作用あり
  • ■原液は強アルカリ性
  • ■酸との混合は不可
  • ■手あれ
  • ■火気厳禁
  • ■刺激作用
  • ■揮発性
  • ■手あれ
  • ■皮革、樹脂の変質
  • ■ヨード過敏症の患者には不可
  • ■着色、臭い


*1)Meau(エムオー)の主成分である次亜塩素酸の除菌効果を参考にしました。

表をタップすると画像が表示されます。
Meau グルタラールアルデヒド 次亜塩素酸ナトリウム エタノール 塩化ベンザルコニウム ポビドンヨード(含ソウ剤)

*1)Meau(エムオー)の主成分である次亜塩素酸の除菌効果を参考にしました。