あさの動物病院(京都府)

asano-ah

ご使用いただいている機械

卓上型Meau生成器

Meauをどのような用途に使用していますか?

消毒、床清掃

「Meauを導入してよかった」と感じた事、Meauを使用していて驚いた事はありますか?

  • 何も問題が発生しなかったこと(伝染病等)
  • コスト低減

Meauのおすすめの使い方を教えてください。

水(あたりまえですが)のように使用できること


美原獣医科病院(大阪府)

mihara-juui

ご使用いただいている機械

卓上型Meau生成器

Meauをどのような用途に使用していますか?

診察台や犬舎の消毒

「Meauを導入してよかった」と感じた事、Meauを使用していて驚いた事はありますか?

速やかに補充、使用できることがいいです。

Meauを使用中、困った事、わからなかった事はありますか?

ありません。

Meauのおすすめの使い方を教えてください。

歯石手術時、口腔内消毒に使用しています。


Y動物病院(神奈川県)

y-ah

ご使用いただいている機械

卓上型Meau生成器

Meauをどのような用途に使用していますか?

膀胱、耳道洗浄

「Meauを導入してよかった」と感じた事、Meauを使用していて驚いた事はありますか?

低コストである事

Meauを使用中、困った事、わからなかった事はありますか?

どこまでの低刺激性で殺菌力があるのか?
こちらもより多くの情報が知りたい

Meauのおすすめの使い方を教えてください。

耳道洗浄液として、ボトルに入れて日常的に院内で使用


東京都のA動物病院

tokyo-ah

ご使用いただいている機械

卓上型Meau生成器

Meauをどのような用途に使用していますか?

院内の清掃、消毒

「Meauを導入してよかった」と感じた事、Meauを使用していて驚いた事はありますか?

消臭効果

Meauを使用中、困った事、わからなかった事はありますか?

なし


東京都のB動物病院

tokyo-ah

ご使用いただいている機械

卓上型Meau生成器

Meauをどのような用途に使用していますか?

各種消毒

「Meauを導入してよかった」と感じた事、Meauを使用していて驚いた事はありますか?

子犬、子猫の消毒に使いやすい

Meauを使用中、困った事、わからなかった事はありますか?

ペット保険が効かないこと

Meauのおすすめの使い方を教えてください。

真菌症などでの小さい子の顔まわりの消毒


CDSペットクリニック 沼田病院(群馬県) 加藤 悦朗 先生

主に何にご使用されましたか。

院内清掃、外耳炎処置、火傷や傷口の発赤予防等。

使用後、効果として変わったことや気付いたことはありますか。

かなり良いように感じる。

実際にお使い頂いての反応はいかがでしたか。

飼い主様からの反応はイマイチ。

使い勝手ははいかがでしたか。

スタッフの手荒れが改善した。以前は酸性水を使っていたが刺激があり、Meau(エムオー)は院内の鉄製品の錆対策には良い。

また使いたいと思いますか。

そう思う。


M動物病院(埼玉県) K先生

当院では、院内感染やスタッフの感染に気を配っています。過去、次亜塩素酸ナトリュームやグルタールアルデヒドを使用して床掃除、動物舎の清掃を行ってきました。しかし、それらは満足出来る清掃方法ではありませんでした。それぞれに利点、欠点がありましたが、当事の状況下では使用せざるを得ませんでした。
問題点としては、刺激性ガス(塩素ガス)や腐蝕性、手肌への刺激などでした。しかし、今回Meau(エムオー)を導入してそれらの問題の多くが解決されました。床掃除などは、同時に臭気も軽減され驚いています。
診療においては、その低刺激性から感染創の洗浄液、耳道内の洗浄液として、また歯科領域においては、歯科ユニット使用時のロ腔内洗浄液として使用しています。
使用感としてはどこでも使える洗浄液という感が強く、重宝しています。


K動物病院(東京都) Y先生

「耳の洗浄に良いよ」と言う、知人の紹介で消毒効果のあるMeau(エムオー)の存在を知りました。初めは半信半疑でしたが、実際に試してみたら外耳道の蒸れた臭いも肛門嚢処置後の臭いも面白いように消えてしまうので驚きました。パグやフレンチブルドッグの顔や尾根部の級壁に貯まった汚れの洗浄用にオーナーにも渡していますが「臭いも汚れもとれる!」と、好評です。
当院では耳や肛門嚢処置後の洗浄、歯科処置、犬舎の診察台の消毒から床掃除まで幅広く使っています。ステンレスケージの洗浄にも使っていますが、塩素のような刺激臭もないため、消毒後のケージにすぐに動物を入れる事が出来ますし、金属の腐蝕も気になりません。また、素手で触っても手あれせず、他の消毒剤のように希釈する必要がなく、水道水感覚で使えるところも気に入っています。


とだ動物病院(東京都) 戸田 功 先生

以前は病院の床、リネン類、食器類、診察室、獣医師、看護士の手の消毒等に次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)を使用していましたが、Meau(エムオー)に替える事で、取り扱う私たち獣医師、看護師も塩素による手あれ、気道への刺激がなくなり、患者である動物に対しても優しい消毒にすることが出来ました。
またMeau(エムオー)は刺激性が少なく、舐めることに対しても毒性が少ないので動物の治療に活用しています。例としては外耳炎の消毒、皮膚の消毒等に使用しています。
特に猫ではヨード過敏症があるので傷口の消毒にも使用しています。動物は身体を舐める習慣があり、使用できる消毒が限られますが、Meau(エムオー)は安全性が高いので比較的安心して使えます。
また歯科処置の際も口腔内の洗浄等に使用しています。私どもではこのMeau(エムオー)については導入前に考えていたよりも多くの消毒に活用でき、効果も高く、何よりも安全なので愛用しています。


N動物病院(東京都) S先生

当動物病院では、主に歯科、皮膚科の領域でMeau(エムオー)を使用しています。歯科では、日常の歯磨き指導や歯科処置において、口腔内に使用できる消毒薬として利用しています。低刺激性で味を嫌がることが少ないので、歯磨きへの導入が容易になりました。金属腐蝕性が若干あるということですので、スケーラー使用後は精製水で器機内を洗浄してから片付けるようにしています。
皮膚科では耳道洗浄、薬浴、開放性外傷、皮膚のデイケアーに、直接塗布したり、スプレーしたりして使用しています。特に炎症、発赤がひどい耳道(たとえば重度のマラセチア性外耳炎)の洗浄に使用しても洗浄剤による刺激で悪化したという経験はありませんし(初回利用の場合には用心して部分的に使用しています)、毛に付着してべたつきや不快感がありませんので、利用しやすい消毒薬です。
実際に比較実験を行ったわけではないので、あくまで使用経験上の意見になってしまいますが、現在までのところMeau(エムオー)によって反応性に炎症を起こした症例を経験したことはありませんし、皮膚科においては目に見えて良好な結果が得られていると考えています。そう考えると従来品にはない用途の広さだと思います。